金やダイヤ、ブランド品の高価買取は愛媛のGOLD JAPAN

GOLD JAPAN(ゴールドジャパン)TOPページへ

  • 選ばれる5つの理由
  • 高く売るコツ
  • 貴金属のお手入れ
  • ブランド品のお手入れ
  • >店舗のご案内

10月19日

K24インゴット

¥4,497-

前日比--2円

Pt1000インゴット

¥3,037-

前日比--22円

ゴールドジャパンブログ


貴金属・ブランドの知識集
コピー品撲滅
ご注意ください

ベル&ロス

1991年、ブルーノ・ベラミッシュとカルロス・ロシロの旧友二人がパリで時計制作のプロジェクトを始動。
元々、時計技師ではない彼等は憧れていたブランド、ジンの社長であるヘルムート・ジンに接見しアドバイスを乞う。
その熱意におされたジンは、1994年に「Bell&Ross by Sinn」として世界販売をサポート。そのデザイン性は高く評価され、1998年にはシャネルとの提携も取り付ける。
提携とは言え、財政面やムーブメントの供給に限っており、経営戦略やコンセプトを歪めるものではなかった。これによって彼等の才能は更に開花し、今日の成功に至る。
彼等の産みだすプロダクトは「デザインは機能に従う」というコンセプトのもと「視認性」「機能性」「防水性」「高精度」という4本柱でなっており、無駄な演出を削ぎ落とした機能美が追求されている。

2002年にはスイスのラ・ショード・フォンに工場を設立。
その3年後に発表したスクエアケース「BR01」は航空計器のような顔立ちで、スタイリッシュなミリタリーデザインがファッション関係者までを虜にした。
その他、90年代のパイロットへのオマージュである「ヴィンテージ」やプロダイバーに向けた「BR02 マリーン」など、過酷なシチュエーションで活躍するプロフェッショナル達にも受け入れられる実用的なコレクションは着々と幅を広げている。
また、同ブランドでは生産を終了したモデルでもパーツ供給は永遠に行うという、稀なスタンスをとっているのも特筆すべきこだわりである。

時計買取りのご依頼は、ゴールドジャパンへご相談ください。
ベル&ロス買取りを強化しております。

松山本店

松山市山越3-6-30
マリンビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:089-927-0246
(営業:10時~19時/年中無休)

今治店

今治市中寺256-5
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0898-35-0561
(営業:10時~19時/火曜定休)

新居浜店

新居浜市西の土居町1-3-28
TOKYOネバーランドビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0897-37-1877
(営業:10時~19時/火曜定休)

宮崎店

宮崎県宮崎市橘通東4-6-27
中野ビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0985-65-5610
(営業:10時~19時/火曜定休)

TOPページへ戻るこのページの先頭へ