金やダイヤ、ブランド品の高価買取は愛媛のGOLD JAPAN

GOLD JAPAN(ゴールドジャパン)TOPページへ

  • 選ばれる5つの理由
  • 高く売るコツ
  • 貴金属のお手入れ
  • ブランド品のお手入れ
  • >店舗のご案内

10月17日

K24インゴット

¥4,499-

前日比+7円

Pt1000インゴット

¥3,090-

前日比+8円

ゴールドジャパンブログ


貴金属・ブランドの知識集
コピー品撲滅
ご注意ください

プラダ

1913年、マリオ・プラダがミラノに皮革製品店を開業。世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作る。
それがブルジョワの間で評判となり、イタリア王室の御用達となった。

1958年、マリオの死と時代の変化に豪勢さが合わなくなったのが重なり、しばらくの間、低迷期を迎える。

しかし、78年に孫娘のミウッチャ・プラダがオーナー兼デザイナーに就任し、事態は変革を見せ始める。
「日常を贅沢に飾る」をコンセプトとし、現代的で革新的な素材使いやデザインの斬新さと、伝統や歴史等の過去とのみごとな調和で世界的なブームを巻き起こす。
レザー製品で有名なプラダに、「ポコノ」という軽くて強い工業用防水生地のナイロン素材のシンプルなバッグを導入。これが現代女性の合理的志向に合い、大きな話題となる。

その後、次々と新しいタイプのバッグやリュックを発表し、85年にシューズ、88年にレディースウェアを発表。1993年からミウッチャの子供時代の愛称をブランドネームにした「ミュウミュウ」を発表。
95年にはメンズウエアを発表。現在のプラダグループの総帥はミウッチャ・プラダの夫であるパトリッツィオ・ベルテッリで、ミウッチャと二人三脚でブランドを成長させた。

98年、「プラダスポーツ」の展開をスタート。シンプル&スタイリッシュなデザインに高機能なスポーツウェアやスニーカーを発表。スニーカーなどヒットアイテムが登場した。

2008年、韓国のLG電子と共同で携帯電話「The PRADA Phone by LG」を発表し話題を集める。

ブランド品買取りのご依頼は、ゴールドジャパンへご相談ください。
プラダ買取りを強化しております。

松山本店

松山市山越3-6-30
マリンビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:089-927-0246
(営業:10時~19時/年中無休)

今治店

今治市中寺256-5
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0898-35-0561
(営業:10時~19時/火曜定休)

新居浜店

新居浜市西の土居町1-3-28
TOKYOネバーランドビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0897-37-1877
(営業:10時~19時/火曜定休)

宮崎店

宮崎県宮崎市橘通東4-6-27
中野ビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0985-65-5610
(営業:10時~19時/火曜定休)

TOPページへ戻るこのページの先頭へ