金やダイヤ、ブランド品の高価買取は愛媛のGOLD JAPAN

GOLD JAPAN(ゴールドジャパン)TOPページへ

  • 選ばれる5つの理由
  • 高く売るコツ
  • 貴金属のお手入れ
  • ブランド品のお手入れ
  • >店舗のご案内

10月03日

K24インゴット

¥8,039-

Pt1000インゴット

¥4,127-

スタッフブログ

コピー品撲滅
ご注意ください
松山・宝石・貴金属買取

パテックフィリップ

ジュネーブ屈指の老舗にして、名実ともに世界最高のスイス高級時計メーカーとして評価されるのがパテック フィリップである。
ポーランドからの亡命貴族アントワーヌ・ド・パテックと時計師フランソワ・チャペックによって1839年に設立された時計会社は、1851年にチャペックに代わってフランス人時計師ジャン-アドリアン・フィリップがパートナーになり、二人の姓を組み合わせた「パテック フィリップ」が誕生した。

ジャン-アドリアン・フィリップは、現在の腕時計に一般的に使われている、ゼンマイの巻き上げと針合わせをリューズで行う機構の発明者だった。
従来の不便な鍵巻き式に終止符を打ち、時計を飛躍的に進化させたこの革新的な機構を生かして、パテック フィリップは次々に傑作時計を世に送り出した。
あくまでも気品を重んじた優美なデザインの懐中時計は、ヴィクトリア女王をはじめとする西欧の王侯貴族はもとより、チャイコフスキーやワグナー、トルストイ、キューリー夫人、アインシュタインといった当代一流の芸術家や科学者たちに愛用された。

1989年、創業150周年を記念して発表された「キャリバー89」は世界を驚かせた。
33の複雑機構を搭載する、世界で最も複雑なこの懐中時計は、伝統的な時計技術のまさに集大成であった。

腕時計では、1932年に初モデルが誕生した名作「カラトラバ(96モデル)」がある。
バウハウスの造形美学からインスピレーションを得てシンプルな機能美を追求したこの腕時計は、丸形ケースを採用し、文字盤も立体的なバー・インデックスと太いドーフィン針を組み合わせた簡素なものだが、最小限の要素だけでデザインされているからこそ、時計にとって最も重要な「時刻の読み取り」が容易に行えることをみごとに証明している。
細部まで緻密に計算された「カラトラバ」のデザインは、戦後になって、さまざまな時計メーカーから発表された紳士用ドレスウォッチにも少なからず影響を与えた。

時計買取りのご依頼は、ゴールドジャパンへご相談ください。
パテックフィリップ買取りを強化しております。

松山店

松山市山越3-6-30
マリンビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:089-927-0246
(営業:10時~19時/年中無休)

TOPページへ戻るこのページの先頭へ