金やダイヤ、ブランド品の高価買取は愛媛のGOLD JAPAN

GOLD JAPAN(ゴールドジャパン)TOPページへ

  • 選ばれる5つの理由
  • 高く売るコツ
  • 貴金属のお手入れ
  • ブランド品のお手入れ
  • >店舗のご案内

05月25日

K24インゴット

¥4,673-

前日比+19円

Pt1000インゴット

¥3,267-

前日比+23円

ゴールドジャパンブログ


コピー品撲滅
ご注意ください

ジラールペルゴ

ジラール ペルゴは、スイスの高級時計ブランド。ジラール ペルゴは長い歴史の中で一度も時計製造を止めることなく自社で一貫生産を行う数少ないマニュファクチュールとして有名

「ヴィンティージ1945」「ジラール ペルゴ1966」などが人気のモデルで、過去のコレクションを復刻したクラシカルな雰囲気のモデルを発表している。
その他では、株式市場の立会時間がわかるクロノグラフでモダンでスポーツテイストな雰囲気の「ワールドタイマー」なども人気となっている。

ジラール ペルゴの歴史の起源は、1791年、スイスのジュネーブにてジャン・フランソワ・ボットが時計工房を創業したところにある。
ボットは19歳という若さで時計作りをスタートした。創業後、彼の名前を広く知らしめたのは、非常に薄いタイプの懐中時計で、イギリスのビクトリア女王も顧客につけた。
一方、1856年、コンスタン・ジラールが時計の工房をスイスのラ・ショー・ド・フォンにて創業。19世紀後半、トゥールビヨンなどの複雑時計を発表し、高い技術力を示す。

1906年にジラールの工房がジャン・フランソワ・ボットの工房を吸収するかたちで、現在のジラール ペルゴの基盤を作る。ジラール ペルゴの名前は、コンスタン・ジラールとその妻、マリー・ペルゴから由来している。

70年代、スイスで最初にクォーツ式時計の生産を行う。その際、ジラール ペルゴが決定した周波数32,687ヘルスがクォーツの世界規格として用いられている。
92年、レーシングドライバー出身で、現在、ACIイタリア自動車連盟の会長でもあるルイジ・マカルーソが社長に就任。彼は手腕を発揮し、93年、フェラーリと提携してスプリットセコンド・クロノグラフを製作。
その後もフェラーリと提携したモデルを発表している。

時計買取りのご依頼は、ゴールドジャパンへご相談ください。
ジラールペルゴ買取りを強化しております。

松山本店

松山市山越3-6-30
マリンビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:089-927-0246
(営業:10時~19時/年中無休)

今治店

今治市中寺256-5
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0898-35-0561
(営業:10時~19時/火曜定休)

新居浜店

新居浜市西の土居町1-3-28
TOKYOネバーランドビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0897-37-1877
(営業:10時~19時/火曜定休)

宮崎店

宮崎県宮崎市橘通東4-6-27
中野ビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0985-65-5610
(営業:10時~19時/火曜定休)

TOPページへ戻るこのページの先頭へ