金やダイヤ、ブランド品の高価買取は愛媛のGOLD JAPAN

GOLD JAPAN(ゴールドジャパン)TOPページへ

  • 選ばれる5つの理由
  • 高く売るコツ
  • 貴金属のお手入れ
  • ブランド品のお手入れ
  • >店舗のご案内

05月25日

K24インゴット

¥4,673-

前日比+19円

Pt1000インゴット

¥3,267-

前日比+23円

ゴールドジャパンブログ


コピー品撲滅
ご注意ください

オーデマピゲ

オーデマ(オドマール)・ピゲ(Audemars Piguet 発音例 、略称AP)は、スイスの時計・宝飾品メーカー。
パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンとともに世界三大高級時計メーカーの一つに数えられている。
本社はジュー渓谷のル・ブラッシュ(Le Brassus、ヴォー州)にある。1875年、ジュール=ルイ・オドマール(Jules-Louis Audemars 、1851年-1918年)とエドワール=オーギュスト(オギュスト)・ピゲ(Edward-August Piguet 、1853年-1919年)によって高級時計ムーブメント製作会社として設立。
その後自社ブランドの時計の製作を始め、トゥールビヨン、ムーンフェイズなど複雑な機構を備えた高級時計メーカーとして知られるようになった。
代表的モデルとしてロイヤル・オークがあり、その他楕円形ケースのミレネリーなどが存在する。

パテック・フィリップ同様、創業以来製造したすべての時計の修理を保証しているほか、本社のあるジュウ渓谷にあった現存しない時計会社の懐中時計の修理も受け持っている。

代表的なモデルとして、ロイヤル・オークと呼ばれるスポーツウォッチがある。ステンレス製の八角形のベゼルとケース、裏蓋が貫通して固定され、ネジ底が剥き出しとなっている八本のネジが特徴的である。
さらに、文字盤には格子状に溝を刻んでいる。名前及びベゼルの形状は、イギリスのプリンス・コンソート級装甲艦・ロイヤル・オーク(HMS Royal Oak)の舷窓にちなむ。

この時計はジェラルド・ジェンタがデザインを手がけ、クォーツショック直後の1972年にデビューした。
ロイヤル・オークのデザインは、たった一日でデザインしたと言われている。「鋼へのオマージュ」というキャッチフレーズと共に、『スポーティー・ラグジュアリー』というコンセプトで発売された。
ステンレス製の「高級時計」は当時例がなく、衝撃的なデザイン、39mmという当時としては大きいサイズ(今では「デカ厚」と呼ばれる大型の時計が広く市民権を得ている)とともに受け入れられ大ヒットし、世界中に多くのファンを持っている。

ブランド品買取りのご依頼は、ゴールドジャパンへご相談ください。
オーデマピゲ買取りを強化しております。

松山本店

松山市山越3-6-30
マリンビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:089-927-0246
(営業:10時~19時/年中無休)

今治店

今治市中寺256-5
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0898-35-0561
(営業:10時~19時/火曜定休)

新居浜店

新居浜市西の土居町1-3-28
TOKYOネバーランドビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0897-37-1877
(営業:10時~19時/火曜定休)

宮崎店

宮崎県宮崎市橘通東4-6-27
中野ビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0985-65-5610
(営業:10時~19時/火曜定休)

TOPページへ戻るこのページの先頭へ