金やダイヤ、ブランド品の高価買取は愛媛のGOLD JAPAN

GOLD JAPAN(ゴールドジャパン)TOPページへ

  • 選ばれる5つの理由
  • 高く売るコツ
  • 貴金属のお手入れ
  • ブランド品のお手入れ
  • >店舗のご案内

05月23日

K24インゴット

¥4,693-

Pt1000インゴット

¥3,293-

前日比+26円

ゴールドジャパンブログ


コピー品撲滅
ご注意ください

イブ・サンローラン

創業者はムッシュ イヴ・サンローラン(Monsieur Yves Saint Laurent)。1936年、アルジェリアの港町オランで生まれる。父親が映画館のチェーンを所有していたことから裕福な家庭で育つ。
母親の後押しもあり17歳の時にパリオートクチュール組合経営の学校に入学。
3ヶ月のコースが終了するころにIWS(国際羊毛事務局)主催のデザインコンクールに応募。
ここでカクテルドレスを発表し、ドレス部門最優秀賞を受賞。コンクールの入賞がきっかけで、54年、クリスチャン ディオールに迎え入れられる。
57年、クリスチャン ディオール死去。ディオールの遺志により21歳で後継デザイナーに就任。58年、クリスチャン ディオール死後のパリでの初コレクションで「トラペーズライン」を発表。
このコレクションはニーマン・マーカス賞を受賞し好評を博す。60年アルジェリア戦争に徴兵されたことを機に、ディオールを解雇される

61年、PR系で実績のあるピエール・ベルジェ、アメリカの実業家マック・ロビンソンと組みオートクチュールメゾン「イヴ・サンローラン」を設立。
イヴ・サンローランが表現したニューモードは好評を呼ぶ。以後、モンドリアンルック等、60年代を代表する新しいエレガンスのスタイルを発表。
66年、「イヴ・サンローラン」のプレタポルテライン「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」のブティックをパリ6区、左岸に開設。
60年代後半には、大腿部までのロングブーツやサファリ・ルック、シースルー・ドレス、ポップアート・ドレス、ミリタリー・ルック、パンタロン・スーツなどを発表。イヴ・サンローランで特に有名なのが66年のスモーキング=タキシード。
男性用のタキシードをアレンジし、女性用のスーツが生まれる。70年代にはコサック・ルックやフォークロア調のデザインを発表。名実共にモードの帝王と呼ばれるようになる。

ブランド品買取のご依頼は、ゴールドジャパンにご相談ください。

イブ・サンローラン買取りを強化しています。

松山本店

松山市山越3-6-30
マリンビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:089-927-0246
(営業:10時~19時/年中無休)

今治店

今治市中寺256-5
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0898-35-0561
(営業:10時~19時/火曜定休)

新居浜店

新居浜市西の土居町1-3-28
TOKYOネバーランドビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0897-37-1877
(営業:10時~19時/火曜定休)

宮崎店

宮崎県宮崎市橘通東4-6-27
中野ビル1F
>>アクセスマップはコチラ

TEL:0985-65-5610
(営業:10時~19時/火曜定休)

TOPページへ戻るこのページの先頭へ